1. HOME
  2. 二重まぶた
  3. 二重まぶたに憧れる
二重まぶた
憧れの二重まぶた

二重まぶたに憧れる

日本人の一重の人が何割か調べてみると。とあるアンケートで約5割とありました。アレ?多いんじゃないのって思い、更に見てみると奥二重と二重が一緒になっていた事が原因の様です。更に一重の人が二重になりたいと思っているのが9割以上。奥二重や二重の方でも左右差やパッチリにしたいなど不満を抱えているようです。実際に自分の二重に満足しているのは全体の2ー3割程度とのことでした。
確かに、奥二重の人は一重寄りであろうとも二重を主張する様ですね。それだけ一重っていい印象ではないのかな。日本人特有の一重でも切れ長でシャープな感じがモデルっぽく感じられるので有れば自信も多少つくのかもしれませんが、ほとんどは腫れぼったく重たい印象の方が強いですからね。
また、昔のように今は二重まぶたにする事に対してあまり抵抗無くなってきています。10 代の頃からアイプチ自体が流行、その容姿に慣れてしまえば、逆にすっぴんの時の方に違和感を感じるのでしょう。TVの影響からか整形自体のハードルが下がってきて多少身近に感じられる様になった二重まぶたの真実を知って欲しいと思います。
〇〇〇〇円からとびっくりするくらいの安さを謳っている広告見たことありますよね。本当かな?なんて思いながら、この値段で出来るんだったらと思いますよね。二重まぶたの整形といっても埋没から切開まで、そのランクは様々です。〇〇〇〇円からとは一番下で最もコストのかからない方法である事は、皆さんも何となく分かっていると思いますが、問題は殆どの人がその治療の適応者では無い事を知っておいてください。気づけば大きな金額と不安だけを残してしまうかもしれません。
この様に書いてしまうと怖く感じてしまうかもしれませんが、最初から知っておくと適正価格やアフターも丁寧な所ももちろんありますので、事前の準備をしっかりして安心して任せておける所を探しましょう。