1. HOME
  2. 初めての体験・経験
  3. 【初めての美容整形】下眼瞼脱脂を体験してみて
初めての体験・経験
初めての下眼瞼脱脂

【初めての美容整形】下眼瞼脱脂を体験してみて

長年下まぶたの膨らみに悩みがあり先日思い切って下眼瞼脱脂の手術を受けてきたという40代女性。なぜ美容手術に踏み切ったのか、また実際に体験したダウンタイムや手術中の痛み、実感できた効果や変わったことなど…下眼瞼脱脂のあれこれを聞いてましょう!

・なぜ手術を受けようと思ったのか?
「下眼瞼脱脂をしようと思った理由は?怖さや抵抗などありましたか?」
A.目の下にできる膨らみにずっと悩んでました。実は20代後半くらいからなんとなく気になっていて、30代になってからクマとかも目立つようになって本当老けたというか疲れたような感じになってしまっていたのでこれはどうにかしたいなって悩んでたんです。結構友達とかにも言われたりしてました…いろいろ改善方法とか調べたりしてて見つけたのが下眼瞼脱脂の手術でした。症例写真とか見ててもすごいすっきりしている人がいたのでやってみたいと思ってたんですけど、整形か〜…って感じで悩みましたね。まあ一応カウンセリングに行ってみようと思い行ってきたところ、「手術の適応あり、これ取ったらスッキリするよ」と言われたのでやることを決意。皮膚の表面に傷はできないし、ダウンタイムも少ないらしいし、顔が変わることもないからまあやってみてもいっか!という感じで手術に踏み切りました。
怖さは抵抗は最初はありました…まさか自分が美容整形を受ける日が来るなんてって感じです。

・治療の流れは?
「カウンセリングに行ってから手術を終えるまでどのような流れなんですか?」
A.まずカウンセリングを受けに行って手術をやると決めたら採血検査です。その採血検査の結果がでないと手術はできないので、早くても3日後くらいから予約取れますと言われました。私は気が変わらないうちになるべく早くやりたかったので、1週間後の週末に手術の予約を取りました。手術当日はまず洗顔に案内されその後再度先生と最終確認のカウンセリング。承諾書記入して手術っていう流れです。手術は30〜40分くらいで終わりましたよ。その後目元を30分ほど冷やしてもらい注意事項やお薬の説明を受けて帰りました。滞在時間はだいたい1時間半くらいです。

「手術中は怖かったですか?痛みはありましたか?」
A.始めはすごく緊張していました。何度もリラックスしてくださ~いって言われちゃいました(笑)痛みは麻酔の注射だけです。下まぶたをひっくり返して裏側に麻酔を打つんですけど、その時にチクッとするくらいです。思ったより全然私は平気でしたよ。麻酔の注射の前に麻酔の目薬もするので、感覚や痛みは本当にほぼなかったです。手術中も痛みを感じることはなく終わりました。なので途中からはリラックスして受けることができました。え?もう終わったの?っていう感じで思ったよりもあっという間でした。

・効果は実感できた?
「効果はすぐにわかるものなんですか?満足いく仕上がりになりましたか?」
A.手術後は少し目元が腫れている状態だったので、なかなか効果が実感しにくかったんですけど、2日くらい経って腫れも引いてきたら膨らみがなくなっているのがわかりました!すごい目元がスッキリした感じですごく嬉しかったです。それから1週間くらい経ったらさらに腫れが引きました。仕上がりにはすごく満足しています。

「手術をして見た目にどのような変化がありましたか?」
A.とにかく顔の印象が若返った気がします。友達にも褒められちゃいました。今まで目の下の膨らみのせいで老けて見えてしまうのが悩みだったんですけど、解消されました!また、膨らみのせいでできていた影クマもなくなったので、すごくスッキリして疲れた顔の印象もなくなった気がします。勇気を出して手術を受けてよかったと心から思っています。もっと早くやれば良かったなって…悩んでいた約10年くらいがもったいなかったです。

・ダウンタイムは?
「ダウンタイムはどのくらいでしたか?」
A. 私の場合はダウンタイムはほとんどなかったです。というか気になりませんでした。手術直後と翌日は少し浮腫んでいる程度の腫れはありましたが、全然目立つものではないです。多分自分から言わなければ人には気づかれません。私は手術日を含めて3日間仕事んの休みを取ったんですけど、翌日から出勤できたなって思ったくらいです。もちろん痛みとかもなかったです。でもダウンタイムには個人差があり、大きく腫れてしまったり内出血が出てしまうようなことも稀にあるようです。こればかりは手術をしてみないとわからないと言われました。