1. HOME
  2. 鼻の整形
  3. 隆鼻(ヒアルロン酸注射)
鼻の整形
隆鼻術

隆鼻(ヒアルロン酸注射)

鼻の整形

14

鼻のプチ整形

隆鼻術(ヒアルロン酸注射)

注射で鼻を高くする!!

もう少し鼻が高かったら、鼻筋の通った鼻に変わりたい。そんな鼻へ高さ・形への欲望を持っている方は依然として多い。しかし、いざ手術となると怖いし、実際に鼻を高くして自分がどう変わるのかって言うことも気になるから躊躇してしまう。

でもそれが注射で簡単にできるって聞いたらどうだろう。試してみたいって思う人、本当に多いと思う。もちろん注射するだけだから傷跡の心配もなければ大きな腫れの不安もない。ここではそんな鼻のプチ整形『ヒアルロン酸注射』について詳しく解説していきます。

Q&A

隆鼻術(ヒアルロン酸注射)に関する質問集

手軽さ重視のヒアルロン酸注射による隆鼻術、本当に自分の理想の鼻に仕上がるのか? 効果はどれくらい続くのか。ヒアルロン酸注射についてよくわからない不明な部分をQ&A形式でお答えしています。これからヒアルロン酸注射を考えている方は是非参考にして下さい。

自分の希望の鼻の高さになるかどうかが不安です。失敗しないコツがあれば知りたいです。
ヒアルロン酸注射はほとんどのクリニックが、施術中に鏡を見ながら治療します。なので要望を確認しながら注入することになります。要望があればその都度伝えることができるので希望する仕上がりに整います。失敗しないコツは、我慢せずに要望を率直に伝えることです。そうすればほぼ全ての方が満足のいく結果を得ることができます。
どれくらいの量を使うのか心配です。
ヒアルロン酸注射の量ですが、メーカーによっても違いはありますが、基本的には注射器1本に1mlのヒアルロン酸が含まれています。単純に言えば、幅1センチ、長さ2センチ、高さを5mm引き上げる場合で体積換算すると1mlのヒアルロン酸を使うことになります。鼻根部を中心に鼻を高くする場合、1mlあればかなりの高さを維持することができると考えて良いでしょう。
もちろん、皮膚の伸展度合いで広がってしまうこともありますので正確ではありませんが、一定の目安にはなるとお考えください。
注射したヒアルロン酸が全て吸収されるのは2年と聞きました。効果もそれくらいあると考えて良いんでしょうか
いいえ、注入したヒアルロン酸ですが、吸収されてしまう期間と効果の持続期間とは全く違います。注射したヒアルロン酸は少しずつ一定の速度で分解されながら吸収されていきます。おっしゃるように2年でほぼ全てのヒアルロン酸は吸収されますが、効果については、一般的に6〜7割のヒアルロン酸が吸収される頃に効果がなくなってきたと自覚しますので、効果の持続は1〜1.5年後と考えて下さい。
注射なので痛いのは仕方ありませんが、注射した後も痛みが続くことはあるんですか?
痛みについてですが、ヒアルロン酸製剤によっては麻酔薬が含まれているものもありますので、そういった製品の場合、注入時に痛みを感じることなく治療できます。また、麻酔のクリームやシールを使用することで注射時の痛みを大幅に軽減することもできます。
注入後については痛みを感じることはありません。もし、注入後に痛みを感じるような場合、血流障害など別の原因が考えられるので急いで主治医に相談した方が良いでしょう。
失敗する事はありませんか?
失敗のリスクはゼロではありませんが、鏡を見ながら治療しますので、ほとんどないといって良いでしょう。ただし、鼻に外科的な手術、ほうれい線部分に過剰な注入や手術などを行っている場合、鼻への注入によって血流障害を引き起こすリスクが高くなるので、医師にはこれまでの既往歴については正確に話して下さい。