1. HOME
  2. beauty
  3. 目の下のたるみを解消する方法「下眼瞼脱脂」
beauty
下眼瞼脱脂

目の下のたるみを解消する方法「下眼瞼脱脂」

beauty

291

人生80年も超える寿命。壮年期の期間が長くなり、その分永く若々しくありたい。そんな女性の悩みは尽きません。
特に、顔の年齢が出やすい所は目元と口元です。が、ここでは目元について知っておきましょう。
目の下のたるみは目のキワの小じわと違って、ハリが失われた結果、眼球が落ちた為に脂肪が前に押し出されると言ったもので、表面的な老化とは全く違います。
クマが出来れば、最初の頃は寝不足かな?って思うはずです。血流不足で起こる青クマであれば優しくマッサージし、茶グマであれば保湿を。黒クマは厄介なたるみが生んだ影クマなのです。人と接する時に必ず正面に立ちますよね。その際には特に相手の方に見られてる感はかなりの物です。
かと言って、そのたるみが気になってもそれを自身の努力では改善する事は難しいと思ってください。
押し出された脂肪は除去するしか方法はないのです。
そこで今老けて見えるたるみ取りがどの様な方法であるか知っておきましょう。
まず、この様な状態の場合専門の言葉で「下眼瞼脱脂」と言います。聞き慣れない言葉ですが、まさに文字通りなのです。
では、その方法を紹介していきましょう。
たるんでしまった脂肪を直接除去する方法。前に出てしまった脂肪をどの程度取ればいいのか表面の変化を直接的に確認しながら理想の分量を取り除く事ができる事がメリットです。但し、その少し下に2ミリ程度の切開が必要となる為、後に目立たなくはなりますが傷ができます。
間接的に除去する方法。下瞼の内側から脂肪を取り除く方法です。これは表面に出ている脂肪の内側〈眼球に近い所〉から取り除く為、術中に確認しながらとは違い人によっては多少の誤差を感じる場合があります。これの最大のメリットは傷が一切顔に残らない事です。
最近ではこの2大メリットのいいとこ取りの術式を行なっている所もあります。
女性が外で活躍出来る機会が増えている今、自信を持って人生を楽しみたいですよね。