エラ削り

エラ削り 治療の流れ

「エラの骨切り・削りに行ってみる」プリンセスストーリー編
さあ,いざ出陣!!との前に。
エラの骨を直接切り取ったり削る施術の効果は直接的でわかりやすい。しかし,手術の仕方から術後の経過(痛みや腫れなど)はクリニックによって結構幅があるんですよね。
色々心配なのは変わりありませんが,流れに沿って注意しておきたい事をここにしたためておくのでクリニック選びの参考にしてみてください。
「眠り姫編」
全身麻酔で寝ちゃってるから全く自分ではわかんないですが,実は事故も少なからずあります。病院の技術次第ですが麻酔の専門医が執刀医と別についている様なクリニックも最近では増えてます。チェックして選択するのが賢明なご判断と言えるでしょうね。
「シンデレラ編」
色々準備しても顔の近くに2ー3センチの傷は美容にとっては致命的です。顔に傷が残らない様に口腔内からアプローチしてくれる所が良いでしょう。よく口が開けっぱなしで顎やられない?なんて思っていました。だって歯医者での治療後ちょっと顎痛いんだもん。と聞いた所全身麻酔下での治療は筋肉も緩んでいるので大丈夫だと言われました。なるほどねー。ただ終了後口唇が腫れるクリニックもあります。(たらこ唇嫌だなぁ)この辺りはどうしても施術や機材もそれぞれ使っているものが違う為そのクリニックでの最善は尽くされているだろうけど、極力避けたいよね。
「白雪姫編」
眠りから覚め,実は術後の経過の違いが大きいのがこの手術の特徴と言えるでしょう。術後細いドレーン(血液排出)を入れ翌日抜去はほぼ一緒ですが、この時入院する所もある様です。抜糸は使用する糸によって各クリニックでも違い溶ける糸を使用するところもありますね。(抜糸って結構痛いのよね)
痛み自体は大体2ー3日がピークですが腫れの引き方には幅があるようです。クリニックのHPに書かれている経過はそこでの平均的な経過と捉えて間違い無いでしょう。術後3,4日後ピークで1週間である程度引いてしまえば,日常的には仕事への支障はありませんが,クリニックによって2週間,3週間,1ヶ月とまちまちです。この違いはどこからなのか気になります。だって半月も人に合わない様にするってほぼ不可能。長期休みを利用しても10 日が限度ですよ〜。短い理由は術後の処理の丁寧さでしょうがクリニックによってノウハウが違うのですね。この術後の経過も選ぶポイントです。
「ラプンツェル編」
まず,術後の翌日にドレーンを抜去するために来院が多いですね。2回目7ー10日後は経過観察。3回目1ヶ月後痛み,腫れの改善。4回目3ー6ヶ月後最終チェック。この辺はどこも同じ4回程度が殆どでしたね。
回復には程度な運動や動かす事も大切なんだそうです。それでもおかしい思う事があったらしっかり見てみもらいましょう。特に痛み,腫れが長く続く場合は感染症を引き起こしている場合もあります。
さあ,しばらくガマンして外出を我慢してきたと思います。生まれ変わった自分に自信を持って外に出てみましょう。気持ちが違えば目に見える景色も違って見えますよ。
「人魚姫編」
とはいえ決して安いものではありません。皆さんが一生懸命培ってきたものと引き換えるわけですから,重要なチェックポイントです。約95万〜300万以上と幅がありますね。その中にきちんと金額が〇〇〇万円とわかりやすい所が安心材料です。〇〇〇万〜は最初が安くても結果凄い値段に跳ね上がってくる事もありますよ。何故そこにこんな差が生じるのかというと故に利益高とコスト高でしょうね。利益率は単純に儲けですがコスト高とは機材の消耗品もありますが多くは骨切りや削りには美容の中でも高度な技術が求められます。こういった治療には一人ではできません。院外から先生を招いている病院も多いからです。そこでどうしても通常2ー3割増になってしまいます。もちろん経験のある先生に来てもらうわけですがここの金額の差が大きいと言えるでしょう。ただ一つ言える事は値段が安くても高くてもやる事はほぼ同じという事。あなたの大事なものが泡となって消えてしまわない様に,経過の状態の良い病院やアフターケアに真摯に向き合っているクリニックを選びたいものです。

関連記事一覧