1. HOME
  2. 下眼瞼脱脂
  3. 下眼瞼脱脂を安く・お得に受ける方法
下眼瞼脱脂
下眼瞼脱脂 安い

下眼瞼脱脂を安く・お得に受ける方法

下眼瞼脱脂

3

下眼瞼脱脂って保険が効かないからやっぱり高く感じちゃうし、値段を考えると手軽に受けることなんてできませんよね。でも見た目が綺麗になって、若く見られるのなら「なんとかしたい!」って思うでしょう。
ここではそんな方に諦め感を持たせないように、少しでも安く・お得に下眼瞼脱脂を受けることができる方法をご案内いたします。

下眼瞼脱脂とは

年々大きく膨らんで目立ってきた目の下のたるみ。プクッとした膨らみは老け顔や疲労顔を表現しちゃうし、立体的な変化なのでメイクで隠すこともできません。そんな厄介な目元の肌トラブルを解消するのが「下眼瞼脱脂」という治療です。

下眼瞼脱脂とは、瞼の裏側、経結膜を少し切開して奥にある『眼窩脂肪』を取り除く治療のこと。
目の下の膨らみは、眼球の重みが加わった眼窩脂肪が逃げ場を失い、表面側にプクッと突出してしまっているんです。下眼瞼脱脂は膨らんでいる分だけの眼窩脂肪を取り除くので、膨らみは一瞬にして平らになり、膨らみのない昔の若々しい目元へと生まれ変わることができるんです。
ここではそんな「下眼瞼脱脂」を安く・お得に受けことができる方法をご案内します。

安い低価格の下眼瞼脱脂は本当に大丈夫なの?

下眼瞼脱脂は保険適用されませんので、すべて自費診療となり高額な治療費になってしまいます。そんな中、一部のクリニックでは格安で下眼瞼脱脂を受けられるような広告を見かけます。実際のところ本当に安いのか、治療技術としてはどうなのか、そんな疑問や不安を持っている方も多いはず。ここではそんな不安にお答えします。

オプション設定には要注意!

オプションを付加するよう勧められ、結局は40万円近い見積もりになっていた。なんてこと結構あります。
中でも意味のよく分からないオプションがあります。腫れを少なくする◯◯法や、内出血を抑える○○法など。これってオプションじゃなく普通の技術に含まれないの?と思うようなことがあるんです。
医者というのは面白く、他のクリニックで始めた荒稼ぎ手法を知ると自身のクリニックでも始めてしまう傾向にあるんです。本来なら批判すべきことなんですけどね。十分注意しましょう。

適応外と言われ別の手術を勧められた!

10万円以下でできる下眼瞼脱脂。実際にカウンセリングに行ってみると「安い手術方法だと効果がない」、「たるみやすくなるよ」などの説明を受け、低価格の下眼瞼脱脂ではなく、高額な方の下眼瞼脱脂を勧められた。こういった手法は埋没法でも多いんです。

結局は安くみせているだけで、最終的な治療費としては相場よりも高くなってしまうということ。下眼瞼脱脂は技術の必要な手術です。一般的に安売りできる手術じゃありません。安く見せかけるようなクリニックに技術があるとは考えにくいのであくまで相場価格を参考にしてクリニックを選ぶことが大切です。

モニター利用で安い料金に

下眼瞼脱脂を安く・お得に受ける方法、それはモニター制度の利用です。

モニター制度

クリニックのホームページや雑誌等の広告に治療前後の写真が紹介されてますよね。あれがモニター写真です。写真を利用する代わりに治療費用を安くする、割引くといったサービスです。ほとんどの美容外科でモニター制度があると思います。(施術の内容によっては募集していない場合もあります。)
また、写真だけじゃなく、体験談をSNSやブログなどで公開するというところもあります。

どれくらい安くなるの?

無料モニター

よく無料モニターを見かけますが、基本無料モニターはありません。無いと考えて良いでしょう。問い合わせても「無料モニターは定員に満ちた、でも2、3割の割引モニターなら募集している。」と説明されるでしょう。

割引モニター

モニター制度の割引ですが、一般的に多いのが2、3割引きのモニターです。2、3割りと言っても下眼瞼脱脂の相場が20〜30万円ですので、数万円の割引ですからかなりお得です。

モニターのメリット・デメリット

モニターのメリットはなんと言っても治療費の割引です。安く手術できるというのはありがたいですよね。でも、それだけじゃありません。医者もモニター写真の映えを気にします。絶対に気にします。なのでより丁寧に、自然な仕上がりになるよう治療をしてくれると考えて良いでしょう。

メリット

・安く・お得に下眼瞼脱脂が受けられる
・丁寧な手術が期待できる

デメリット

・写真が公開されてしまう
・術後の通院回数が増える
・自分の希望だけじゃなく、医師の希望も考慮しなきゃいけない場合もある

モニター制度には、医師のトレーニングという場合もあります。経験の少ない医師が経験を積むためにベテランドクターの指導の下で手術を行うのですが、怖いと思われるかもしれませんが、仕上がりには問題ないので安心して良いでしょう。
ベテランドクターと言う指導医が一緒に手術するので腫れは強くなる可能性はありますが、仕上がりには影響を及ぼすことは無いでしょう。

下眼瞼脱脂の相場っていくら

下眼瞼脱脂の手術費用の相場ですが、私たちが22の美容外科に問い合わせて調査したところ、20〜30万円という設定がされています。25万円と言うところがもっとも多かったです。もちろん、40、50万円と言う美容外科も2ヶ所ありましたが、高いだけで治療実績・経験には疑問符しか残らないようなところでしたので相場からは外しています。

下眼瞼脱脂:20〜30万円

上記の費用は標準麻酔を含む手術の値段です。この他に初診料、血液検査の費用が別途かかります。

最後に

下眼瞼脱脂は支払う金額以上に得られる若さと美しさの効果は著しいものですから治療適応がある方には手術を絶対にお勧めします。
料金について言うなら、結局、下眼瞼脱脂を低価格で提供している美容外科はありません。なんだかんだ理由をつけて相場以上の価格設定に引き上げられてしまいます。
当然と言えば当然です。なぜなら下眼瞼脱脂は安売りできるような簡単な手術じゃないですからね。医者に神経を使って手術する以上、安易に自分の持っている技術を安くはしないでしょう。
大切なのは適正価格、相場価格があるということ。安易な安さには必ず裏があるということを改めて理解しておきましょう。世の中、そんな上手い話はありませんから。
少しでも安く、お得に受けたいのならモニター制度を上手に活用しましょう。