線維芽細胞を増やす方法

線維芽細胞を増やす方法って

再生医療といわれるものにはPRP(多血小板血漿)と線維芽細胞注入がありますが、それぞれに特徴があり治療としての考えが全く違うものです。
PRPとはいわゆる成長因子を利用した治療であり、今、肌の中にある線維芽細胞に働きかけ、動きを活性化させるものです。線維芽細胞そのものが決して増えるということではないんです。

線維芽細胞とは肌の土台となるコラーゲン,ヒアルロン酸,エラスチンを作り出す重要な細胞で、線維芽細胞注入というのは、線維芽細胞を一度体の外に取り出して、細胞培養で大量に増殖させ、肌の中に戻すという治療。細胞を肌に直接補充することができるので、コラーゲンやヒアルロン酸を直接作り出してくれるので、働く細胞を増やすという大きな意味があるんです。
いずれの治療も肌の中のコラーゲンやヒアルロン酸が増える事には変わりはありません。しかし、PRPのように活性化させるというのは、限られた細胞数に無理を言って、過酷な労働条件を叩きつけて働かすブラック企業のようなもの。しかし、線維芽細胞注入というのは、働く細胞そのものを増やすため、人、雇用を増やすので、同じコラーゲンを作り出すと言っても、無理に働かせるようなことをせず、働く人のことをよく考えたホワイト企業のようなところなのです。
同じような効果を得られると言っても、肌の中では全く違う状態になっているのは解って頂けたでしょうか?

線維芽細胞を増やす方法

線維芽細胞を増やすことは肌にとって何より大きな意味を持っています。肌細胞はやっぱり数です。数が多いということが大切なのです。実際に肌細胞が増えるというのはレーザー?それともヒアルロン酸注射? ここでは線維芽細胞を増やす方法をご紹介します。

線維芽細胞を増やす

ふっくらしていた肌を覚えていますか?あの頃は・・・
そして今・・・肌のハリが衰え,シワが元に戻らず残っていませんか? このような症状は加齢による肌の老化が始まっていると言うこと。では,昔と今では肌はどう違うのでしょう。ズバリ、細胞に力が無くなってきているからです。私たちの肌は線維芽細胞からコラーゲン,ヒアルロン酸,エラスチンといった肌の土台を生み出しているのです。しかし,加齢や紫外線などの外的刺激により細胞は弱るだけではなく、分裂を繰り返し、やがて吸収されて無くなってしまいます。ですから新しい線維芽細胞を増やし、細胞自身によってより多くのコラーゲンを作り出すことで、肌が若返った事を実感することが大切なのです。

線維芽細胞は増やせない!?

実は線維芽細胞というのは増やせないんです。 えっと思う方もいると思いますが、線維芽細胞というのは活性化させることはできても細胞そのものが増えるということはないんです。レーザーやさまざまなスキンケア、高価な化粧品を使っても細胞そのものは増えません。これらの作用で肌が若返るのは、細胞が増えるのではなく、細胞の働きが活発になっただけ。細胞そのものは増えていないんです。

でも安心して下さい。実は最先端の先進医療はそれを実現したんです。裏技的な治療ですが、それでも大切なのは増えたという結果です。どういった方法かというと、線維芽細胞を体の外で増やし、増えた線維芽細胞を肌に戻すということ、単純明快な治療なのです。もちろん、すべて自分自身の細胞ですのでとても安全で有効性の高い治療法であることは知っておいて下さい。

線維芽細胞注入を受けるには

再生医療の効果には時間がかかることを知っていますか?美容外科といえば効果は直後から数日で実感できるものが殆どですが、再生医療は違います。その事を理解して計画的に施術を行いましょう。
まず、元となると細胞を採取してから実際に自身の肌に注入するまでには1ヶ月半〜2ヶ月を見ておきましょう。更に効果を実感出来るには3ヶ月〜半年と言われています。決してイベントの為に行うものではなくこれから先の肌改善を求める方に向いているのです。しかし徐々に改善される為,中には変化に気がつかない場合もあります。ぜひ施術前に写真を保存する事を勧めます。自分がどの程度加齢症状であったかを記録しておくと変化に驚くでしょう。

【線維芽細胞を増やす方法に関する情報】